公益財団法人山梨県林業公社
事業概要  
     
 
 
 

1.事業概要
●分収造林事業
林業公社と森林所有者が樹木の植栽保育及び管理、樹木の共有及び伐採収益の分収などを内容とする契約を締結して実施する事業です。(平成14年度から新植事業は中止)

●分収育林(緑のオーナー制度)事業
成育途上の人工林に関し、森林所有者、育林者(林業公社)及び育林費負担者(緑のオーナー)が対象樹木の保育及び管理、樹木の共有及び伐採収益の分収などを内容とする契約を締結して実施する事業です。(平成11年度から新規募集は中止)

●受託事業
山梨県から、山梨県立武田の杜保健休養林管理事業、鳥獣センター管理事業、「森の教室」等普及啓発ゾーン管理事業、森林公園金川の森管理事業、山梨県立県民の森保健林養施設管理事業を受託しておりましたが、平成26年3月31日もちまして全ての施設において当公社による受託管理業務は終了させていただきました。

●山梨県林業労働センター事業
平成9年4月、林業労働力の確保の促進に関する法律に基づき、山梨県から「林業労働力確保支援センター」(名称 山梨県林業労働センター)の指定を受け、林業事業主の行う雇用管理の改善や事業の合理化並びに新たに林業に従事しようとする人達の就業のための事業を行ってきましたが、平成28年3月31日をもって、当公社による事業は終了致しました。

2.事業報告及び収支決算書
●事業報告書
●貸借対照表
●正味財産増減計算書